お気に入り☆
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ハア?(゚Д゚) 彼女とケンカ?ハア?(゚Д゚) | main | 緊急休暇。 >>
2008年11月17日(月)The Haunted、今年二度目の来日にして一夜限りのライヴ。
        
※,コチラ


私のチケ番号は500番に近かったので、
「どーせ後ろの方なんだろーな。いーもんいーもん。`з´」
と思いながら会場内に入ると、意外にも空いておりました。

ガラガラやん…。

余裕で2列目に行けました。

ほどなくしてCocobatの演奏が始まりました。
このバンド、2003年のThe Haunted来日の際もサポートを努めたわけですが、
その時と同じようにMCはなく続けざまに10曲ほど演奏して終了でした。


……うーん。 ̄m ̄


で、このバンドの演奏中にそ〜っと後ろを振り返って見たのですが…

ホントに人いねぇ…。やっぱガラガラ…。

も、もしも、メイン始まってもこの状況だったら…
もぅ次の来日は…ない…かも……あはあは…はぁぁぁ…。orz

で、Cocobatの出番も終わって待ち時間…長い…30分くらい待ってたと思いまっす。
会場では延々とブラックメタルがかかってました……。

そんな中、なんか隣から聞き覚えのある声が。

どうやら、1月に「やんしぇんやんしぇん」(←こんな感じ/笑)言ってた
萌え声おね〜さん!?
どんな人かと思ったら、背が高く(170cm近くありそう)
装飾品じゃらじゃら(笑)な人でした。
しかも髪型が個性的な彼氏(多分)と一緒でした。

さーて、散々待たせられて始まったよ!
Cocobatの時の閑散ぶりがウソのようにフロアは人で埋め尽くされました。
でも入りは6、7割ほどという話でしたが。

なんか始まった時、音が意外にも小さくて拍子抜け〜。
だんだん改善はされていきましたが。
で、Jensenのギターの音がとってもよく聞こえました。
お、Peterはちょと痩せました?

私、Jensen側にいたわけですが、あんましキツキツでなかったです。
どぉやら中央部に人が集中してたよぉですね。
周りは女性率が高く、押されることも頭上を人が転がることもなく安心して見ることができました。

そんで、いつものごとくJensenに気付いてもらえるかと熱い視線を送ってた(笑)わけですが、
気付いてたかどーかはわからん…。 ̄m ̄

そんな私、JensenとPeterが前にいない時は、
やっぱりやっぱりPerをPerを見るわけですよ!(←はいはいはいはい…。)
カコヨス!

セットリストは↓な感じでした。

・Little Cage
・The Drowning
・Trespass
・Trenches
・Forensick
・D.O.A.
・Revers Run
・The Premonition
・The Flood
・The Medication
・In Vein
・Faultline
・The Fallout
・Dark Intentions
・Bury Your Dead
・All Against All
・Moronic Colossus
・No Compromise
・99

アンコォルは以下2曲。

・Bullet Hole
・Hate Song


『Versus』からは5曲やったわけですが、
いやー、"Faultline"が入ってたのが個人的にうれしかったですよ。
でも"Crusher"…(以下略)

それと、以前紹介した海外のセットリストに載ってなかった"Bury Your Dead"もちゃんとありまして…
ってか、"Dark Intentions"とセット曲なのでやらないのはありえないですって。
で、その"Bury Your Dead"の時に、それまで割とおとなしく(?)萌え声おね〜さんを守るようにしてた彼氏さんが、急激に暴れ出したのにビツクリでした。(驚)
やぱ、この曲人気あるのねんー。

で、今回のライヴはとにかくPeterがおもろくてかわいかったです@
1月の時は鬼気迫ってるわーマヂイッちまってるー?…で怖さすら感じたのですが、まぁ今回も変人っぽかった(笑)けど、なんか上手い言葉が思いつかんですけど、とにかくおもろかったー。

でもね、MCで「タイペイタイペイ」言ってた時があったんですけど、
さっぱしわかりませんでした…。orz
なんか人口がどーのこーの言ってた?
あ〜だめぽ…。(沈)

そんなぴ〜たんは、本編終了後に客いぢりで盛り上がってしまって1人だけ引っ込めずー(笑)でそのままアンコォル突入ー。

アンコォル1曲目はキタキタ"Bullet Hole"キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
もぉイントロでソッコ〜わかって

「キヤアアアア〜」

と思いっきし奇声を上げてしまった(笑)のですが、
そこで音をピタッと止めやがりました。(恥)
あれ〜、"99"でもやってなかったっけ…?
んもぉ〜焦らさないでぇん〜@

そしてラストはやっぱし"Hate Song"です。
曲の前にPeterが二手に分けて「Hate」と「Song」とコールさせようとしたのに
聞き違い〜で'Wall of Death'体勢に入った人たちがいたらしく
Peterが「違う!違う!…汗」と焦ってたのがめっちゃかわいくて
笑えました。(笑)

と、そんなこんなで大盛り上がりで終了ー。

Jensenがステーヂから降りてきて、前の人たちと握手をしてました。
私も手を差し出して握手〜してもらってたら
周りの皆も手を伸ばしてきたので、むにゅ〜と押しつぶされますた。(笑)

Jensenも去っていった後、立ち尽くす私がふと思ったのは

「楽しい。」

その一言でした。

いや、今までも楽しいと思ったことはあるんだけど…
なんか今までにないような気持ちだったのです。


まだつづきますー。
                    
| Live & Loud | 10:15 | comments(0) | pookmark |
                                  
コメント
コメントする